トップページ 投資家の皆様へ 経営情報 コーポレート・ガバナンス

投資家の皆様へ



コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスの状況

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
当社は、「関わる人々の幸せに貢献できる会社を創造しよう」を経営理念としております。お客様に新鮮でより快適な住まいと、暮らしを営んでいただくための生活提案を行い、より良い品をより安く提供することを基本理念として、「お客様に感謝の気持ちと、お客様の立場に立った」いっそうのサービスをすることを行動理念とし生活を応援しております。
当社は、こうした経営理念の実現を通して、「地方都市、中山間地、離島のなくてはならないインフラになろう」の志のもと、地域社会に貢献し、また、昨今における急激な経営環境の変化に迅速・的確に適応し、長期的な繁栄と成長を目指しております。
このため、当社は、経営の透明性・健全性を高めるため自己牽制力のある組織に改善するとともに、経営環境の変化に迅速に対応できる組織体制の構築に努めております。

企業統治体制の概要及び当該体制を採用する理由

企業統治体制の概要
《当社の現状の企業統治の体制について》
当社は監査役会設置会社であります。
a   取締役会は、代表取締役社長飯塚正が議長を務めております。その他のメンバーは常務取締役森川修、取締役小田恭司、小林仁、永井智寛、田中浩司、松浦誠、重白定之、藤井恭司、尾原司、社外取締役村上正行の10名で構成されており、すべての監査役も出席しております。
取締役会は原則として月1回開催し、必要に応じて臨時取締役会を開催しております。取締役会では、法令および規程で定める事項について審議・決議を行うとともに取締役の業務執行状況について監視を行っております。
b   経営会議は、代表取締役社長飯塚正が議長を務めております。その他のメンバーは常務取締役森川修、取締役小田恭司、小林仁、永井智寛、田中浩司、松浦誠、重白定之、藤井恭司、尾原司の取締役および幹部社員で構成されております。
また、オブザーバとして常勤監査役濱廣一雄も出席しております。
経営会議は原則月2回開催しております。
経営会議は取締役会において経営会議での決議・協議の条件が付与されている案件や重要な業務執行内容を審議し、業務の健全性、透明性、迅速性をはかっております。
c   監査役会は常勤監査役濱廣一雄、社外監査役羽柴克郎、牛尾義昭の3名で構成されており、定例および随時に開催されております。各監査役は取締役会に参加するほか、取締役等からの業務執行状況の聴取や決裁資料等の閲覧を通じて、取締役等の業務執行の状況を客観的な立場から監視しております。
d   社長直属の監査室を置き、内部監査計画に基づき業務監査等を定期的に実施しております。
e   社内専従スタッフを配置したコンプライアンス委員会および組織横断的に構成された情報管理委員会、またリスク管理委員会及び内部統制委員会を設置し、コンプライアンス体制の強化に努めております。
f   監査法人として、有限責任あずさ監査法人と監査契約を締結し会計監査を受けております。
g   法律事務所と顧問契約を締結し、重要な法律問題に関して指導・助言を受けております。

当社のコーポレート・ガバナンス体制の関係図は次のとおりであります。


コーポレート・ガバナンス体制

当該体制を採用する理由
当社は、取締役会、監査役、内部監査室及び会計監査人並びに顧問弁護士と連携を持ちながら、業務の意思決定とリスク管理、コンプライアンスの徹底及び内部統制の強化を図るため、上述の体制を採用しております。