トップページ 投資家の皆様へ 経営情報 社長挨拶

株主・投資家の皆様へ



社長挨拶


株主の皆様には、日頃から格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。
当社の第60期上半期(2020年3月1日〜2020年8月31日まで)の事業報告をさせて頂きます。
株主の皆様におかれましては何卒引き続きご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 飯塚 正

当第2四半期累計期間におけるわが国の経済は、新型コロナウイルス感染症の世界的流行が国内外の経済活動に大きな影響を及ぼし、景気は低迷し、大変厳しい状況となりました。個人消費につきましては、緊急事態宣言解除に伴い、回復が期待されたものの、その後の感染流行の再拡大を受け、引き続き消費マインドは低迷しております。一方、新しい生活様式の浸透や外出自粛による在宅時間の増加は、インターネットを介した消費や、在宅時間を充実させるための支出へのシフトを促し、人々の消費行動に一定の変化が生まれました。今後におきましては、新型コロナウイルス感染症の終息時期が見通せない中、景気の低迷が長期化し、雇用・所得環境の悪化とそれに伴う消費の低迷が懸念されます。

このような状況のもと、当社では地方都市、中山間地、離島のなくてはならないインフラとなるべく、安全で安心な生活環境を地域の方々に提供するため、社会的距離の確保、店舗における除菌・定期消毒、社員の健康管理等の適切な感染拡大防止対策を実施し、お客様と従業員の安全と健康を最優先としたうえで、営業を継続してまいりました。

当第2四半期累計期間の売上高及び営業収入につきましては、遅い梅雨明けの影響が懸念されましたが、感染症予防対策のためのアルコールジェル・マスクを中心とした衛生用品や外出自粛に伴う巣ごもりによるガーデニング商品及びDIY・補修関連商品等の需要の増加に伴う来店客数の増加、加えて盛夏の気温上昇に伴う夏物関連商品の需要の回復により、前年同期に対して大きく増加いたしました。店舗につきましては、当第2四半期累計期間において、ホームセンター1店を開店いたしました。

当第2四半期累計期間の売上高及び営業収入は、258億9千3百万円で前年同期比36億8千4百万円(16.6%)の増加となりました。売上高は、249億6千5百万円で前年同期比36億1千4百万円(16.9%)の増加、営業収入は9億2千7百万円で前年同期比7千万円(8.2%)の増加となりました。

損益面では、売上高及び営業収入の増加により、営業利益は19億3千3百万円で前年同期比14億9千6百万円(342.9%)の増加、経常利益は19億1千3百万円で前年同期比15億2百万円(365.3%)の増加となりました。四半期純利益につきましては、12億8千1百万円で前年同期比10億2千5百万円(399.5%)の増加となりました。

第3四半期以降におきましては、ホームセンターの全面改装1店を予定しており、売上高の増加と、収益の向上に努めてまいります。

2020年11月