トップページ 投資家の皆様へ 経営情報 対処すべき課題

投資家の皆様へ



対処すべき課題


国内外における新型コロナウイルスの感染拡大により、日本経済の先行きが懸念される状況にあり、小売業におきましても、商品調達や消費の落ち込み等の影響は長期化することが懸念されます。

また、継続する人口減少により市場規模が縮小していく中で、業種業態を問わず企業間競争は熾烈を極めております。加えて、人手不足、人口減少社会により、事業にとって必要な人材の確保が難しくなってきております。

こうした状況のもと、当社は次の課題に取り組んでまいります。

「地方都市、中山間地、離島のなくてはならないインフラになろう」の志・経営理念のもとに、「ホームセンターは、農業、園芸、資材、金物、工具、ワーキングの専門店である」の基軸にもとづき、商品・販売施策強化と修理、貸出、技術提供等のサービス面の充実を図ってまいります。一方、ブックセンター事業を含め、地域インフラの充実整備に努めます。

店舗につきましては、第60期におきましてホームセンター1店の建替増床を実施してまいります。

事業活動におきましては、人件費単価の上昇に対して生産性を向上することやその他の経費の縮減に努めてまいります。

加えて、財務面におきましても、経営資源を最大限に有効活用し、企業体質及び財務体質の強化に努めてまいります。